トップページ>小児歯科

小児歯科

小児歯科について

お子さんが怖がらない、泣かない環境をつくります。
当院では、お子さまに対してすぐに治療するのではなく、少しずつ慣れていただけるように診療しています。
治療のあと、お子さんがにっこり笑って”バイバイ”と言ってくれるのが、私たちの誇りです。

痛くないワンコ
小児歯科

子どもの虫歯予防

子どもの歯は、大人に比べてエナメル質・象牙質が薄く虫歯になりやすいのです。 その上、子どもの好む食べ物には糖分が多く粘着性があるものが多く、歯磨きも上手にできないため磨き残しが多くなります。
虫歯予防をしっかりしましょう。

定期検診

3~4ヶ月に一度、検診を受けましょう。

  • 虫歯のチェックをします。
  • 歯のクリーニングをします。
  • 歯磨きの練習をします。
フッ素塗布

歯に高濃度のフッ素を塗布します。高濃度フッ素の塗布は歯科医院でのみ認められています。
高濃度フッ素には、歯質を強くする働きがあります。
十分な効果を得るためには、年3~4回塗布を行う必要があります。定期検診時に塗布することをお勧めします。

シーラント

奥歯の溝をレジンというプラスチックで物理的に封鎖する方法で虫歯を予防します。
詳しくは、予防歯科のページをご覧ください。

フッ素洗口

低濃度のフッ素洗口剤でうがいをします。フッ素洗口剤は当院で販売しております。
自宅で1日1回洗口をします。
低濃度フッ素には、歯の再石灰化(初期虫歯の自然治癒)を促す働きがあります。

歯科医で行う高濃度フッ素塗布と、自宅で行う低濃度フッ素洗口はそれぞれ少し働きが異なりますので、両方を行うことで、より強力な虫歯予防ができます。

小児歯科