トップページ>予防歯科

予防歯科

予防歯科とは

虫歯や歯周病になってから治療を始める従来の歯科治療ではなく、 虫歯や歯周病にならないようにケアーをしていくのが予防歯科です。
歯科医院へは治療のために利用する方がほとんどですが、これからは、健康な状態の維持のために歯科を大いに利用してください。

予防歯科

日本は予防歯科後進国

以下の表をご覧ください。歯の検診率と80歳で残っている歯の本数は非常に密接に関係しています。

定期検診受診率と歯の喪失の関係

私たち日本人は、毎日2,3回は必ず歯を磨いているにも関わらず、ほとんどの方が虫歯・歯周病にかかり多くの歯を失っているのが現状です。
つまり、セルフケアだけでは歯の健康を維持するのは難しいということがお分かりになると思います。
歯科医での定期的な検診およびケアが重要です。

予防歯科の内容

予防歯科では、次のことを行います。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

セルフケアでは取りきることのできない歯垢・歯石や着色汚れを専門の機械を使って除去します。次の手順で行います。

PMTC
ブラッシング指導

正しく歯磨きができているかどうかをチェックし、歯磨き指導を行います。

また、ご希望により以下の施術も行っています。

シーラント

奥歯の溝をレジンというプラスチックで物理的に封鎖する方法で虫歯を予防します。

シーラントとは
8020運動